高価査定 多走行車

高価査定 多走行車

走行距離の多い多走行車でも、車種によっては、高価買取が期待できる車もあるようです。

 

通常、車の買取は走行距離が多いよりも少ないほうが、査定額が高いというのは、
一般的な見方であり、実際確にそうなのですが、でも車種にもよりますが、
多過走行の車でも高価買取されるケースがよく見うけられます。

 

それはどんな車?

 

ということですが、断言はできませんがトヨタであればハイエースバンとか、
プレミオ、RAV4、プラッツ・・、それからランドクルーザーや、ハイラックスサーフ、ヴィッツ、
日産ならキャラバンやサニーなどもそうかもしれません。

 

もし該当の車種をお持ちの方は、まずインターネットでの査定などで、
下調べをしておきましょう。

 

もうこんなに走ってるからと諦めずに、査定依頼してみましょう。

 

もちろん一社だけでなく、複数の買取業者に依頼して、見積をとることで、
さらに高値がつくことが期待できます。

 

きちんと整備・点検を行なっている場合なら、
きっと驚くような査定結果になるかもしれません。

 

ズバット車買取比較は大手を含む150社以上の車買取業者から、最大10社に一括で査定依頼が可能。参加してる企業はガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、ジャックウッドストック、ビックモーター、ハナテン、カーリンク・・・と有名どころが多いのが特徴です。

↓ 無 料 ↓

 

 

 

 

車査定の独り言・・・

 

法改正によって、平成17年1月から自動車の再資源化の推進のため、自動車リサイクル法が実施されていますよね。
ですから、現在町中を走っている車の多くが、購入時に自動車リサイクル料金を払っていると思います。
こうした、リサイクル料金を払った車を売却するにあたっては、中古車買取業者の方から納めたリサイクル料金相当の金額が返ってきます。
返された金額が、査定額とは別に扱われるのか、査定料に一緒にまとめられているのか、契約を結ぶ前に確認する事をお勧めします。

 

ワゴンr 高価査定 多走行